東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAFニュース

NEWS

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の3Dでの上映会、日中韓学生アニメーションフェスティバル2016にて開催!

hero01©2015 October Animation Studio,HG Entertainment

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2016のコンペティション部門・長編アニメーションで優秀賞を獲得した、『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の上映会が行われます。

今回の上映は、文化庁・東京藝術大学が主催する「日中韓学生アニメーションフェスティバル2016」の一部として行われるものです。このフェスティバルでは他にも、『そばの花、運のいい日、そして青春』(韓国・アン・ジェフン監督)の上映があったり、アン監督のトークセッション、そして、『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』のティエン・シャオポン監督と『山賊の娘ローニャ』の宮崎悟朗監督の対談もあります。TAAFもこのフェスティバルを後援しており、なんと竹内孝次フェスティバル・ディレクターがこの対談の司会にあたります。

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』は、中国で製作されました。そして、中国国内では200億円を超える興行収入で、興行収入の記録を塗り替えた大ヒット作品です。アメリカでの公開も決まっており、主人公の吹き替えはジャッキー・チェンに決まったそうです。日本での公開に先立ち、是非楽しんで下さい。

 

日中韓学生アニメーションフェスティバル2016

期日 7月29日(金)、30日(土)、31日(日)
※『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の上映は7/31(日) 11:00からと13:00からの2回です。
会場 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎
入場 入場料無料 要事前申込
お申込は下記公式サイトよりお願いします。
公式サイト http://animation.geidai.ac.jp/jcksaf/index.html

NEWS ARCHIVE

PAGETOP