東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAFニュース

NEWS

TAAF2016 2日目開催レポート

_DSC1984

2016年3月19日(土)最初のプログラムはコンペティション部門短編アニメーション③。

続いてコンペティション部門長編アニメーション『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』が上映されました。
『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』上映後は田暁鵬監督を交えてトークショーを開催。レイティングから興味を受けた作品まで、かなり幅の広い質問が寄せられました。

コンペティション部門長編アニメーション最後の作品は『TOUT EN HAUT DU MONDE(英題:LONG WAY NORTH)』。上映後に行われたDYENS RON プロデューサーを交えてのトークショーは、時間を大幅に延長したにもかかわらず、登壇者の語り足りない様子が印象的でした。

 

_DSC2670

上映の合間では制作スタッフと観客との交流の場面も見られました。

 

_DSC2262

『GAMBA』 メイキングワークショップでは、『GAMBA』 上映後に小森啓裕監督、河村友宏監督、初鹿雄太CGテクニカル・スーパーバイザーと数土直志アニメ!アニメ!編集長によるワークショップが行われ、濃密な制作秘話が語られました。

 

_DSC2225
_DSC2703

イスラエルのベツアレル美術デザイン学院の優れた短編アニメーションとその教育について伺った『Best of Bezalel animations 2014-2015』。
映像制作を学ぶ中でクラウドファンディングを志されたMotionGallery大高健志代表取締役と実際にWAT2016でクラウドファンディングを利用しているオフィスH伊藤裕美代表に語っていただいた『WAT 2016 + MotionGallery @ TAAF2016』。
デンマークにある「The Animation Workshop」ジェネラルディレクターのモートン・トーニン氏と、日本人女性クリエイター6人でその教育と生活について語り合っていただいた『TAW(The Animation Workshop)-ものを作る考え方-』といった、映画祭ならではのプログラムが行われました。

 

_DSC2416

また、日本のアニメクリエイティブの振興と向上を目的に、業界の将来を担う優れたアニメーター等を育成するための文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業」『あにめたまご2016』の特別上映会が行われ、制作した若手スタッフと業界関係者、そして招待された一般のお客様の前で出来上がったばかりの4作品が上映されました。

 

明日もフィンランド、フランス、日本の素晴らしい短編アニメーション作品が見られるプログラムや、スタジオコロリドがこれまで制作した全作品が見られ、監督によるメイキングトークショーが行われるスタジオコロリド特集など、注目のプログラムが盛り沢山です。
ぜひお越しください!

NEWS ARCHIVE

PAGETOP