東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAFニュース

NEWS

TAAF2015、レッドカーペットで華々しく開幕!

いよいよ会期初日の本日19日(木)17時半、地下鉄三越前駅の「江戸桜通り」地下歩道にてオープニングセレモニーを行いました!

オープニングセレモニーの冒頭に『クレヨンしんちゃん』シリーズ、『河童のクゥと夏休み』、そして新作『百日紅~Miss HOKUSAI~』(5月9 日全国公開)の監督をつとめる 原恵一監督に、東京アニメアワードフェスティバル2015のアニメドール授賞を発表し、トロフィーの授与を行いました。

 

150319_1

 

150319_7その後、レッドカーペットを実施。アカデミー賞ノミネート作品『戦場でワルツを』、そして昨年実施された東京アニメアワードフェスティバル2014コンペティション部門 長編のグランプリ作品『コングレス未来学会議』の監督、アリ・フォルマン氏や、2012年より、世界最大のアニメーション映画祭フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭のアーティスティック・ディレクターを努め、現在モントリオールの研究所(INIS)のプログラムディレクターとしても活躍中のマルセル・ジャン氏、そして大使館からのゲストなど、国際色豊かな同映画祭らしいゲストが続々と登場。
(アリ・フォルマン氏、マルセル・ジャン氏はTAAF2015のコンペティション部門の最終審査員を努められます)

 

東京アニメアワードフェスティバル2015(TAAF2015)は、3月19日(木)から3月23日(月)まで、TOHOシネマズ 日本橋を中心に数多くの作品上映・コンペティション部門の本審査・特別イベントなどが実施されます。
なお、3月22日(日)17時からは、各部門の授賞作品の発表、アニメ オブ ザ イヤーの発表、アニメ功労部門の顕彰を行う受賞式を行います。

 

150319_3

 

【アニメドール トロフィーの制作に関して】
アニメドール受賞者に贈られるトロフィーは、『機動戦士ガンダム』のモビルスーツのデザインなどでも有名なメカデザインの巨匠 大河原邦男氏がデザインを行い、DMM.makeが3Dプリンターなどの最新技術を駆使し、その精巧なデザインを再現したものです。TAAF2015の開催地である「日本橋」をテーマに、擬宝珠(ぎぼし)と麒麟像をイメージした翼のついた、このトロフィーもオープニングセレモニー内でご覧頂けます。

NEWS ARCHIVE

PAGETOP