東京アニメアワードフェスティバル2017

TAAFニュース

NEWS

コンペティション短編部門、2倍の応募作品が到着!

award映画祭の華、コンペティション。
11月に〆切となった短編アニメーション部門は、世界中から作品が集まり、おかげさまでその数前回のなんと倍! TAAFスタッフも嬉しい悲鳴!

コンペティション短編部門は、世界の新作の30分以内のアニメーション作品を対象とした部門です。アニメーションの自由な表現が最大限にいかされる、アニメーション映画祭の華なのです。

本部門は、国際的に通用し、独創的かつメッセージ性を持った作品を創りだす人材の発掘と育成を目的とし、まだ見ぬ作品を東京から世界へ発信しするものです。
本年度は60以上の国・地域から、約1,200作品の応募があり、その応募数は昨年の2倍にも及びました。
この中から厳正な選考を経て、3月のTAAF2015会期中にTOHOシネマズ 日本橋のスクリーンにて上映・最終審査に進む作品を選定します。
世界中から集まった珠玉の作品をお届けできるまであと少しです!ご期待ください!

NEWS ARCHIVE

PAGETOP