東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAFニュース

NEWS

TAAF2015開催決定記念 2014年度受賞作品特別上映会、大盛況のうちに終了!

 

DSC1696 DSC1582

9月5日、東京アニメアワードフェスティバル2015(TAAF2015)の開催決定を記念し、2014年度のコンペティション部門にてグランプリ・優秀賞を獲得した作品の特別上映会がTOHOシネマズ 日本橋にて実施されました。
特別上映会では、TAAF2015の開催概要や見どころを紹介しつつ、ゲストを交えたトークショーで作品の魅力をご案内すると共に、コンペティション部門長編グランプリに輝いたアリ・フォルマン監督の「コングレス」をはじめTAAFの各賞に輝いた話題の作品を一挙上映致しました。

上映作品

congress300
The Congress / コングレス
監督:アリ・フォルマン

ErnestEtCelestine300
Ernest et Celestine / アーネストとセレスティーヌ
監督:バンジャマン・レネール、ヴァンサン・パタール、ステファン・オビエ

6-simon-madeleine-300
Lettres de femmes / 妻の手紙
監督:オーギュスト・ザノヴェッロ

airy300
Airy Me / エアリー・ミー
監督:久野 遥子

TAAF2015の開催に向け

TAAF実行委員会事務局からの挨拶は以下の通りとなっております。

チーフプロデューサー 北上 浩司

今年の3月に新たなアニメーション映画祭TAAF2014が開催され、次回第2回目へのスタートということで、前年度の受賞度の受賞作品を上映いたしました。ご来場の皆様も、受賞作品をなかなか見られる機会がなかったことと思い、多くのお客様にお越しいただき非常に有意義な場だったと思います。
ご覧いただいた作品は、受賞作品と言うことで非常にレベルの高い作品でしたので、このような作品がTAAFにエントリーされ、著名な審査員が選考し、またこのような作品に関わった制作者の方々がTAAFを目指して世界中から訪れるというTAAFの意義は十分に感じていただけたと思っています。
また、次回開催についても触れさせていただきましたが、次回の開催に関しても魅力的な企画を進めているところです。是非、来年3月のTAAF2015にお越しいただきアニメーションの魅力を存分に感じていただければ幸いです。

NEWS ARCHIVE

PAGETOP